外付けhddの復元技術によってデータを守ろう|ITの力を高める

データを消してもらう

HDDにあるデータは専門の業者に依頼しておくことによって、消去を行ってもらえます。個人で行なうよりもしっかりとした効果が期待出来るため、重要なデータを漏らしたくないという場合に適しています。

Read More...

システムを守る

ハードディスクはパソコンの中でとても重要な役割を持っています。また、重要な部品となっているのでデータが消えないように扱っておくことが大切です。なお、消えてしまった場合でも復旧に対応してくれる業者もいます。

Read More...

需要が高まっている

データ復旧を行ってくれるサービスの需要は高まりつつあります。ハードディスクが壊れてしまったという場合に役立つため、急にパソコンが機能しなくなってしまいデータが取り出せないという場合に利用すると良いでしょう。

Read More...

データを復元する

hddを復元するには

以前は外付けhddを復元するには、専門の知識がないとどうしようもありませんでしたが、 現在では、専門の知識が無くてもなんとかできる方法があります。 ここでは、hddを復元する方法として二つ挙げます。 一つ目は、ハードディスクの復元をするソフトをインストールして実行するほうほうです。 二つ目は、ハードディスクの復旧業者に依頼することです。 一つ目のハードディスク復元ソフトウェアを利用する方法です。 現在では、数多くのハードディスクやファイルの復元ソフトウェアが出ています。 それをダウンロード、インストールして実行することで、ハードディスクを復元することが出来るのです。 二つ目のハードディスク復旧業者に依頼する方法です。 全国に複数のハードディスク復旧業者があります。 そこに電話やメールで依頼をし、ハードディスクを送ることでhddの復元をしてもらえます。

ソフトウェアを使う場合、無料のフリーソフトから有料のソフトまで多数のソフトが存在しています。 フリーソフトの場合、やはり復元率の問題がありますので、より高い確率を求めるのであれば、有料のソフトがおすすめです。 販売価格は、安いもので4000円程度、高いもので10000円程度となっています。 ハードディスク復旧業者に依頼する場合は、ハードディスクの障害の重さによって料金が変わります。 軽いもので25000円程度、重いものになると50000円程度かかるのが相場のようです。 それ以外にもhddを送る料金やその他諸経費がかかる場合があるので、きちんと業者の方と話し合っておくことが大事です。 ソフトウェアによる復元と業者に依頼する方法では料金がだいぶ違いますが、より安全に高確率で復元して貰えるので、最終手段として業者に依頼するといいと思います。